駐車場|EIR熊本|エイルマンション水道町IIロゼア|作州商事の新築マンション

駐車場

image

駐車場計画 PARKING SPACE

便利で快適なカーライフを
支える駐車場計画。

「エイルマンション水道町Ⅱロゼア」では、
高低差のある立地特性を活用し、
敷地南側の1階部分に平置式の屋内駐車場を確保。
さらにタワーパーキングを設置することで
計100台分の駐車場スペースをご用意しております。

平置駐車場を16区画確保

出し入れがスムーズな平置駐車場も16区画ご用意しております。

image

バイク置場を5区画確保

車との動線を分離したバイク置場を5区画ご用意しました。建物内なので、大切なバイクを雨や直射日光などによるダメージから防ぎます。

※有料

※駐車スペース内に収容可能なバイクを駐車してください。

image

自転車置場を123台分確保

123台分の自転車置場をご用意しました。雨や直射日光などから自転車を守る屋根付きです。
※有料

image

タワーパーキング TOWER PARKING

「エイルマンション水道町Ⅱロゼア」では、
“快適”“安心”“スムーズ”に考慮した、
先進のタワーパーキングを採用しました。

多彩な車種に対応フレキシブルに3車種を収容

乗用車・ミドルルーフ車・ハイルーフ車と3車種の収容が可能。さらに重量制限も拡大したことで、多彩な車種が駐車可能です。

  • 普通車

    image

  • ミドルルーフ車

    image

  • ハイルーフ車

    image

断面図

84台分の収容力計84台の車両を収容

車両は進行方向から90°回転してタワーに収容されるため、より効率的にスペースを使うことができ、結果84台という大容量台数を収納可能にしました。

スムーズ&スピーディ待ち時間を短縮させるシステムを採用

入庫時にパレットを指定せず、車種別にもっとも近いパレットを呼び出す方式を採用。また、利用するタワーパーキングの号機も固定せず、最も早く入庫できる号機を指示する管理システムにより混雑を緩和します。 

image

安全対策

image

地震の『揺れ』に対する対策を
施した耐震設計

震度5以上の地震を計測した場合、機械を緊急停止させたうえでロック状態とし、二次災害を防止する感震非常停止装置を備えています。停電時でも作動します。

image

多数のセンサーと塔内カメラを配置

出入口に設けたセンサーで人や車の進入を検知すると全ての運転をロックします。このロックは駐車設備から人や車が退出するまでは解除されません。またドアが開いている間は、塔内に設置したカメラの映像が運転盤のモニタに表示され、より詳細に塔内の安全を確認できます。

充実した冠水防止対策

ピット内に旋回装置を配置せず、制御盤も乗入れ面より上に設置することで、万一の冠水に備えています。さらにフロートスイッチを設置し、タワーパーキングの制御と連動させることで、エレベータを自動退避させます。

image

24時間・年中無休のサービス体制

通信回線を利用したシステムにより、駐車設備の状態を常時監視。機械異常時には駐車設備から「お客様センター」に自動通報され、サービスセンターよりサービスマンが出動します。

タワーパーキング 入庫時・
出庫時の流れ

1

信号灯を確認

道路上で信号灯を確認し、入場します。信号灯が赤の場合は入場できません。

※平置駐車場区画は除く。

※公道上での停車はお控えください。

2

入庫確認

入庫予約運転盤に向かってリモコンを操作し、入庫予約します。
案内表示板に指示されたタワーパーキング前、または入庫用待機スペースに移動します。

■入庫用待機スペース 2台

入庫の際、先に他の車の入出庫が予約されている場合は、案内表示板①に
待機スペースへお進みください が表示されますので、待機スペースにてお待ちください。
その後待機スペース前案内表示板②に入庫可能なタワーパーキング号機番号が表示されます。

3

駐車室進入

タワーパーキングのリモコン受信器に向かってリモコンを操作します。パレットが到着すると扉が開くので、駐車室内へ進入して駐車します。

4

退 室

駐車後は駐車室内から出て、中を確認してから、立駐運転盤にICカードをかざして扉を閉めます。

マルチリモコン装置

コンパクトで簡単操作。車内からパレットを呼び出せます。

ICカード

運転盤にかざすだけで各種操作ができます。

1

出庫予約

携帯電話・スマートフォンを
使って
出庫操作・予約が可能

携帯電話やスマートフォンから「らくらく出庫システム」のサイトに接続することで、簡単に出庫操作・予約が可能です。

image

サブエントランスホールにて出庫予約操作が可能

  • 駐車設備の前まで行かなくても、駐車場サブエントランスホールに設置した出庫予約運転盤にICカードをかざして出庫予約ができます。寒い冬や雨の日など、駐車設備前での待ち時間を短縮できます。

    ※出庫準備ができると番号の点滅と音でお知らせしますので、立駐前に移動してください。

2

扉を開いて車を出庫する

タワーパーキング運転盤にICカードをかざして、扉を開いて中に入り、車を出庫します。

3

タワーパーキング扉を閉める

出庫後、タワーパーキング前に一時停止し、塔内安全確認モニタ盤で駐車室内の安全を確認したうえで、塔内安全確認モニタ盤に向かってリモコンを操作し、タワーパーキングの扉を閉めます。

※収容車についてはメーカー発行の「収容車一覧表」をご確認のうえ、実車確認をお願いします。

※タワーパーキングの駐車区画は、利用者番号ごとの区画になります。駐車区画No.はパレット番号ではありません。

※駐車位置は特定パレットに駐車するのではなく、種別・制限ごとに利用者番号に対応した駐車区画の未入庫パレットに駐車することになります。